令和2年度厚⽣労働科学特別研究事業

診療情報提供書, 電⼦処⽅箋等の電⼦化医療⽂書の
相互運⽤性確保のための標準規格の開発研究」研究班のページ

本研究班は、診療情報提供書, 電⼦処⽅箋等の電⼦化医療⽂書規格を、HL7® FHIR®などの新しい仕様に準拠した仕様を策定し、医療関連施設間での今後の健康医療情報の相互運用に資することを目標としています。

ここに公開されている仕様書案はいずれも、標準として審議中、意見収集中のバージョンで、今後、意見を反映させて最新版に改訂されることにご注意ください。

1. 健康診断結果報告書FHIR®記述仕様書案 の公開

  ※バージョン1(学会標準審議用 2021.11.8)

2. 処⽅箋データ FHIR®記述仕様書案 の公開

  ※バージョン1(学会標準審議用 2021.11.8)

上記2つの仕様書案は、日本医療情報学会標準認定に向けてパブリックコメント募集を行いましたので、そちらからダウロードください。今後、意見を反映させて最新版に改訂されます。本仕様案はHELICS指針採択に向けて日本医療情報学会からHELICS協議会に申請されました(2021.11)。

3. 退院時サマリFHIR®記述仕様書案 の公開

バージョン1(HELICS指針審議用 2021.11)
※本仕様はHELICS指針採択に向けて日本HL7協会からHELICS協議会に申請されました(2021.11)。

4. 診療情報提供書FHIR®記述仕様書案の公開

バージョン1(HELICS指針審議用 2021.11)
今後、意見を反映させて最新版に改訂されます。本仕様はHELICS指針採択に向けて日本HL7協会からHELICS協議会に申請されました(2021.11)。

これらの仕様書案は、文書中に記載の策定メンバーのほか、日本医療情報学会NeXEHRS研究会HL7® FHIR®日本実装検討WGのメンバーのご協力でできました。

研究班構成員:
  研究代表者 大江和彦(東京大学)E-Mail:
  分担研究者 木村通男(浜松医科大学)、中島直樹(九州大学)

HL7®, HEALTH LEVEL SEVEN®, および FHIR® は Health Level Seven International の米国およびその他の国における登録商標です。本研究会および本Webサイトでは、FHIRの商標およびjpfhir.jpのドメイン名の使用をHL7から許可されています。
FHIR® is the registered trademark of HL7 and both FHIR and jpfhir.jp are used with the permission of HL7. Use of the FHIR trademark does not constitute endorsement of this product by HL7.